ペット信託の4つ機能

2016年10月24日 15:59

ペット信託は4つの機能で、オーナー様と愛犬・愛猫(ペット)を守ります。


その4つの機能とは、以下の通りです。

①保険機能

②自由設計機能

③共生機能

④安心機能


順番にご説明いたします。




オーナー様にもしものことがあったとき、

たとえば

忠犬ハチ公のように

帰らぬご主人を待ち続ける・・・

美談ではありますが

ハチにとっては

悲劇です。


そんなことにならないよう

ペット信託で

将来の対策をたてられます

これが「保険機能」です。

※月々の保険料等は発生しません

 その対策の中味もオーナー様の希望通り!


どこで

どのような暮らしを願うのか

トリミングの回数はどうするのか

お墓はどうするのか

等など

全て事前に希望通りに

設計できます

これが「自由設計機能」です。

※オーナー様のお元気なうちに解約の自由もあります。

  解約料も発生しません


でも

いざという時までは

今まで通り

一緒に仲良く暮らせるのです

これが「共生機能」です。


何も変わりはありません

今まで通りの

幸せな暮らしを続けられます

心配はなくなります

また

本当に

愛犬や愛猫が

オーナー様の希望通りに

生活できているか、

第三者が監督することも可能です

これが「安心機能」です。


以上の4つを再度確認しておきます。

①保険機能

②自由設計機能

③共生機能

④安心機能


これらの機能で

大切な家族を守るのが

ペット信託です。


ペット信託のご相談は無料です。