うちの子を守るための仕組み作り

行政書士齊藤学法務事務所 Gaku Saito

千葉県船橋市山手2-7-20-207
phone:047-401-5187
mobile:090-1799-1438
info@happy-e-soudan.net

行政書士齊藤学法務事務所は、ペットを守るために「信託」を使った仕組みづくりをご提案しています。全国対応のペット信託専門です。 

コラム

ペットと散骨

2016年09月24日 14:16
行政書士としてのホームページに散骨のコラムを掲載したら、ペットについても書きたくなり、ペット信託専門のこちらのサイトに記します。    散骨トラブル ⇒ ココ騙し騙されは人の世の常、と割り切れるものではありませんが、わんちゃんやねこちゃんの素直さに安らぎを覚えたり、癒される人は年々増えているのではないでしょうか。また一人暮らしの方や高齢者の方々にとっては、寂しさを紛らわせてくれる大切なパートナーと言えます。そんな大切な家族であるわんちゃんやねこちゃんと一緒に、散骨を望まれる方も増えています。今の世は自然葬ブームということもあり、このような希望は少なくありません。この望みは比較的叶えやすいといえ

ペット同伴特養に思うこと

2016年09月15日 16:32
地元の市会議員(さいとう和男)さんで、動物愛護を掲げておられる方のHPに「ペット可の特養に行ってきました」という報告がありました。神奈川県横須賀市にある「さくらの里山科」では、入居されているオーナー様が亡くなられても残されたわんちゃんとねこちゃんは、施設がそのままお世話をしてくれるということです。通常は入居者様が亡くなった後、身元引受人が引き取るという規約があるはずです。それを考えると、「さくらの里山科」は素晴らしいという思いを抱くのですが・・・。何だか複雑な気持ちです。それは調べてみると、ペットのお世話をする職員の労働時間コストは施設の持ち出し、オーナー様亡き後のわんちゃん・ねこちゃんのお世
愛犬に約14億円の遺産を残した女性愛犬のマルチーズ「トラブル」ちゃんに1,200万ドルを残した女性がいました。2008年8月のことです。1,200万ドルは当時のレートで約14億円。信託を使ったのではないかということです。アメリカと日本では制度が完全に一致していませんが、基本は同じです。このトラブルちゃんのための信託財産は、トラブルちゃんのためだけに使用できる財産です。そうは言っても、トラブルちゃんが銀行からお金を直接引き出すことはできないので、財産を管理する人やそれを監督する人が必要になります。これは、FASA(一般社団法人ファミリーアニマル支援協会)や私たち動物法務士が普及を目指しているペッ
<< 1 | 2